Top >  新日配薬品 緑茶青汁

新日配薬品 緑茶青汁

新日配薬品 緑茶青汁は、大分県産の大麦若葉に京都府・三重県産の抹茶、福岡県産の八女茶を配合した青汁です。抹茶と八女茶をブレンドすることで、まるでお茶のような感覚でお飲みいただけます。 

大麦若葉は、大麦の成長過渡期である青葉の状態を指します。もともと大麦は、精白米にくらべて食物繊維の含有量が豊富です。精白米の10倍以上の量を含むと言います。ビタミン・ミネラル、酵素も、他の野菜に比べると豊富に含まれています。同じ青野菜であるほうれん草と比べると、カリウムは約18倍、カルシウムは約11倍、マグネシウムは約4倍の量が含まれています。ビタミン・ミネラルは新陳代謝を促進する作用があります。代謝が上がることにより、脂肪燃焼しやすくなって、ダイエットに効果的です。ターンオーバーサイクルが上がるので、シミやしわなど、年齢肌のお悩みも解消しやすくなります。強力な抗酸化作用があることも、大麦若葉の特徴です。抗酸化作用は、体のさびつきのもとである活性酸素の活動を抑制する力があります。血管の衰えによる動脈硬化の予防効果があります。また、さびつきにくい、若々しい体を保つアンチエイジング効果もあります。

新日配薬品 緑茶青汁は、緑茶を配合しているため、カテキンも一緒に摂取できます。カテキンは、殺菌作用や抗酸化作用にすぐれた物質。美味しく飲めて、健康効果ももたらせます。お水やミルクと一緒に、よくかき混ぜてお飲みください。